楽しい子育て真っ最中!ママのゆったり知育論&子育て日記

「幼児教育」なんていらないけど
「広い意味での頭の良さ」「人間力」はつけてあげたい。 そんな我が家の
すぐマネできる ”のんびり知育論 = 子育て日記”デス。(*^ー^)ノ

 【我が家の基本路線】 *シアーズ博士夫妻のベビーブック & *「語りかけ」育児

2008年06月24日

おすすめ育児書「語りかけ育児」

今日はうちの育児の参考というか、基本路線にしている
おすすめ育児書の紹介をしますね。


0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児


息子が生まれる前に買って読みました。
分厚い本ですが、題名通り「0〜4歳」の段階ごとに書かれているので
一気に全部読む必要はありません。

最初に「概要」を確認したら、あとは
自分の子供の月齢のところまでと、1つ先の段階くらいまでを読み
あとは手元に置いておいて、
3か月毎位に確認のために開けば良いのではと思います。


 
「赤ちゃんが生まれたらその日から語りかけましょう」

「子どもと毎日30分でいい、
 しっかりお互いを見て話す(遊ぶ)機会を作りましょう」
「しっかりお互いを見るために、静かな環境を作りましょう」
「子どもに強要してはいけません」


ポイントはこれくらいでしょうか。
ごくごくシンプルです。



分厚い本なのですが、
1段階ごとに読んでも意味がわかるように「まとめて」あるため
毎度毎度、基本事項が書いてあります・・・
だから分厚いのかも。
毎度毎度書いてくれなくても・・・とも思うのですが
そのくらいこの基本事項が大事なんだと思います。


言葉を話さない赤ちゃんと、「何を」話せばいいのか?
「どう」話せばいいのか?
を細かく書いてくれています。

読めば、「な〜んだ、そんなこと!」と思うかもしれません、
そのくらい 「赤ちゃんに良く話しかけている人を見た」ことがあれば
「当たり前」のことが書かれています。

知っている人にとっては「ごくごく当たり前」なのですが
知らない人は大変、苦労することなのでしょう。






「子どもと毎日30分でいい、
 しっかりお互いを見て話す(遊ぶ)機会を作りましょう」
「しっかりお互いを見るために、静かな環境を作りましょう」
「子どもに強要してはいけません」



この基本のポイントを守るために、
「してはいけないこと・しない方が良いこと」 も書いてあります。

特にこの「静かな環境を作る」「強要しない」という注意について
何度も書いてあります。
そのくらい重要な事項だということでしょう。


これに関して、本のレビューの中には、
「してはいけないが多すぎる」なんて声もありますが、
私は決してそんなことはないと思います。

上のたった3つのポイントを守るための注意事項です。
そんなに難しい規制は一つもありません。

「わが子の心の底からの声を聞くため、子供の心を守るため」
を思えば、
このくらいのことは難なくできるはずだと考えます。



働いているお母さんには、このたった3つのことが
「難しい」「面倒くさい」「規制が多い」
と感じるのかも知れませんが・・・

24時間の中のたった30分、愛する子どものために
目をしっかり見つめて話しかけ、話を聞き、一緒に遊ぶことが
そんなに大変でしょうか??
大変だ、面倒だというのなら、それはあまりにも自己中心的なのでは?

24時間すべてを「自分のため」に使い、
「こどものため」にはたった30分も割きたくないと
そういうことですよね?
それってあんまりではないでしょうか。

それを踏まえて、
親自身の成長のためにも一読すると良いのではと思います。



「静かにする」「強要しない」 は
はじめは大変かも知れませんが、
慣れてしまえばなんでもないことです。

「強要しない」については、たぶん、「大人同士」でも同じことだと思います。
こんなこといちいち言われたら誰だって嫌です。
自分が言われて嬉しいかどうかを思えば慣れていくのでは・・・と思います。






私も、息子が生まれてすぐは、この本とにらめっこし(病院でも読み)
何を話してあげればいいのかと悩みましたが
そんな悩みはすぐになくなりました。

あらおしっこしたのね、おむつを替えようね
あらうんちがでたの、上手に出たね、よかったね
あらおなかがすいたのね、おっぱいあげようねえ
おやおや眠いのかな、うまく眠れないのね、よーしよし

要は、こういうことを話しかけながら育児をすれば良い
たったそれだけ。

ね?「あたりまえ」でしょ?





生後3〜5カ月くらいまでは
おむつ替えや授乳の時間をゆったりとればそれで良い、
月齢が上がったら、しっかり向き合う時間も必要
と書いてあるのですが・・・


ウチの場合は、いまだに24時間おっぱいですし
抱っこしていないと眠らないですし
起きてても抱っこ、散歩も抱っこなので
ハア、長く取ろうなんて思わなくても十分すぎますね。

というわけで特別なことは何もしておりません。
ウチの場合は、特に意識して1日30分を取ることもしていません。

環境も基本的に1日中「静か」にしているし
抱っこやおっぱいも1日中彼のためにあるので
我が家の場合は特別に30分をとる必要はないと判断しています。

ただ、「お父さんが帰って来てから」
「お父さんと二人きりの時間」 は30分くらいは必要のようです。
その間に、私がお風呂に入らせてもらっています。
ちょうど良い時間のようです。



この本に書いてあることは、
「一昔前のおばあちゃんの子育てを見たことがある」人にとっては
「ホンっとうに、当たり前すぎること」です。

でも、今の時代に子育てする私たちは、
その「昔なら当然だったことが分からない」
なので、基本を知っておくための本としておすすめの育児書です。

「基本のツボ」は押さえておかないと
「話しかけ方」が「いけないこと」のほうだった、
となると大変なので
図書館で借りるのでもいいので、
一度読んでおくといいのではと思います。



我が家では、たまーーに、引っ張り出して来て
「子どもから出てくる言葉などの発達」
「今の時期にピッタリの、家庭用品で作れるおもちゃ」
「今の時期の注意点」
を確認しています。

おもちゃや環境のアドバイスがあるのでこれもいいですよ。
特におもちゃは、
いかに、日本のおもちゃメーカーのおもちゃがダメかよく分かります^^;
お母さんの手作りのほうがよっぽど「子どものために良いおもちゃ」ができます。
手作りの仕方が書いてありますのでお勧めです^^*



あっ、ウチ最近読んでないや、確認しなきゃ(笑)


というくらいたまーに確認で良いと思います(笑)
参考にしている本がもう2冊ありますのでまた書きますね〜
 
 
 
 
 
posted by ハッピー子育て♪ママ at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使ってよかった愛用品v | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

手につけるおもちゃ

移り変わりの激しいベビー用品・・・
といえば。
おもちゃもそうですよね〜

2カ月半の動きが活発になってきたころ、こんなおもちゃを買いました。
手につけるタイプのおもちゃ です。

腕と足に巻きつけてマジックテープで留めるラトル(ガラガラ)。

キック、きっく、キ〜〜ック!!


これも【遊育玩具店】ディーズナ―サリーで買いました^^;
どんだけこのお店の売上に貢献してるんだ、私。


当初は、手足におもちゃがついているとよく動かすのでは?
と思って買ったのです。

実際、はじめのうちはかなり興味しんしん。

自分の手を握る

自分の手を握ったことなんてなかったのに
このおもちゃをはじめてつけた日に握ったり
大喜びで手足動かして
よかったあ〜〜〜なんて思ってたんですが

すぐに飽きる(爆)。



手に巻きつけるより、単品でにぎにぎするほうが好きになってしまいました^^;

↓3か月の頭にはニギニギのほうが好きに。
しっかり握れるよ!



う〜〜〜〜ん、あまり使えなかったかなあ〜〜??

と思っていたのですが
なんのなんの。

このおもちゃが 「役に立つ」 ことに気づいたのは
生後5か月を過ぎ、腰が据わって外出をよくするようになってから。


手につけるおもちゃ
外食の時に大・活・躍!! でした!!




出かけると、お茶したりお昼食べたりすることも、ありますよね〜
この時にコレがもう、大活躍!!

両手に巻いておくと、
食器をいたずらする率が下がり
しかもおもちゃがおっこちない。
もし外れて落ちても、布だからうるさくない。
帰ったら洗える。

といいこと尽くし!!

なにより、同席したママさんに

「それいいねえ〜〜!!」 と言われまくり。
なんか嬉しいぞ^^*
(本来の用途と違う気もするけど)

予想外の場所でとっても役立ちました!!


息子の場合、生後8カ月くらいから
ブクブクと太ってきたので
手首にハマらなくなりましたが^^;


単品としては非常にまだ気に入っているので愛用中です。

細めのお子さんなら当分イケますよ〜〜!!
ベビーカーにつけるものもありますけど
これは手に直接つけられるので、ベビーカー降りていても関係なしです♪
うちはベビーカーほとんど使わないのでホント助かりました。


お出かけ時には
手につけるおもちゃ!!


これおすすめです。
とっても便利ですよ〜!!
 
 
 
 
 

posted by ハッピー子育て♪ママ at 05:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 使ってよかった愛用品v | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

座る2カ月児(おすすめベビーバス♪)

以前チョビット書いたんですが
息子は、生後1ヶ月で縦抱っこばかり要求。
縦の姿勢へのコダワリが妙に強く

よく”座れないのに”座りたがりました^^;

その片鱗はこんな頃から・・・
あのね、生後2カ月ですよ?
首もまだふらつき気味なのに


「見て見て!!
 ぼくちょっと座れたかも?」

座れたかも?

「見て見て!!
 お風呂の中でなら座れるよ!!(喜)」

お風呂なら座れるよ


首がカクンとすることもあるので支えてます(笑)

あんまり縦になりたがるので、
「首は大丈夫か??」と心配した時期もありましたが

「昔はみんな、首が据わらなくてもおんぶだったんだから
 このくらい大丈夫だろう、うん、そうだそうだ」

と納得することにしました^^;


首が据わるまでまっ平らに寝かしましょう、なんていうのを
信じたら単に やっていけなかった だけなんですが。


今思えば、
「そんな心配してたのもバカみたいだったね〜」
なーんて悩みなんですが
当時はマジで心配してましたね〜〜




このベビーバス、今でも愛用してますがいいですよ〜
特に団地やアパートとかでお風呂が狭いならおすすめです♪

乳児用浴槽 タミータブ っていうんだけど。

妊娠中に、知りあいから普通のベビーバスをもらっていたので
オフロ買うつもりは当初なかったんだけど・・・
どうにも、ちょっと昔ので、
「お風呂が大きすぎて扱いにくいのでは??」と思い
出産予定日直前に買いました^^;
ホントに直前に届きました〜

結果的には、新生児期の1ヶ月は大きい方を使いましたが
(ふにゃふにゃで丸まってもらうのが怖くて><)
1ヶ月からはこちらを使用。

うち、普段おとながシャワーだけなんですね。
それぞれが独り暮らしの頃そうだったのでもう慣れてしまい
ガス代もものすごーーーく高いのでなかなかお風呂はまいにちはきついので^^;

でも、そんな「大人はシャワーだけ」でも
アパートのお風呂でも余裕で一緒に入れますv
小さいからお湯もほんのちょっとでOKv
(その分冬はあっという間にさめちゃうので継ぎ足し必須ですが)
このコンパクトさがホントに良いですv

生後3か月からは手を添えなくてもよくなり
ひとりで気持ちよ〜く、お風呂に入ってくれるようになりました^^*
もちろん、危ないから見てるけどね。
でも、お湯も少ないのでそんなに心配いらなかったです。

ちなみに、一応2歳くらいまで使えるそうです。
・・・・実際どうだかはまだ分かりませんが。



今は・・・というか、お座りできるようになったら

今度は立とうとしてますけど^^;


生後7か月。

「見て見て!!
 ぼく立てちゃうよ!!!(嬉)


お風呂の中なら立てるよ!


なかなか湯船につかってくれませんが(笑)

今じゃ、さらに足あげて出ようとしてますが(笑)
 
 
 
 


posted by ハッピー子育て♪ママ at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 使ってよかった愛用品v | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

こどもちゃれんじbabyレビュー

こどもちゃれんじbaby」 の話が出たので
今日はちょっと、 「こどもちゃれんじbaby」 を取ってみた感想でも。

息子も大変気に入っているこれらのおもちゃたち。
こどもちゃれんじbaby」 の 「エデュトイ」 というおもちゃで
生後6か月〜12か月までの発達に応じたおもちゃ
というのがウリらしいです。

こどもちゃれんじbaby


私はもともと、「あかちゃんのおもちゃ」を
それはそれは調べまくった人なので
基本的に日本のおもちゃはロクなのがない、と思ってました。
(日本のメーカーさんごめんなさい)

なのですが、ベビー服を買ったら資料が入ってきたんだったかな?
この 「こどもちゃれんじbaby」 のおもちゃ一覧を見た瞬間

「これっ、ほしい!!」


ビビビンときました。
これなら息子も喜ぶに違いない!!
とってもよさそうなおもちゃたちだ!! と。




赤ちゃんのおもちゃは、いろいろなことができるようになるのを
「促すため」の工夫がされていて、

電子音が鳴ったりという人工的なものでなく
子どもが自由に遊び方を考えることができるもの

かつ「安全」なもの
部品が外れない仕組み、すべて布で顔などの模様も刺繍など・・・

という条件を満たすものを買うことにしています。
その 「自分でもかなりウルサイと思う」私が
欲しい!! と思ったのでございます。




はっきり言って私は
大人用の育児アドバイス本やDVDはもとより
絵本もどうでもよかったです。

おもちゃだけ欲しかったの。



月々1680円なら、おもちゃだけしか 「使えなくても」 損じゃない。
と思いすぐに申込。

その時、息子はすでに7か月だったので
6・7か月号がすぐ届き
8か月号も2週間後くらいには届きました。



感想は勿論。

大当たり!!



おもちゃ大絶賛でございます。
息子はどのおもちゃもいまだに大変気に入ってます。



いや〜本当にこれ取ってよかったわvvv



----------------------------------


で、予想通りといいますか・・・^^;
お母さん用の情報誌や
おやこであそぼうDVDとかは微妙〜でした。


もちろんこういうものが欲しいお母さんはいると思うのですが・・・



”「こうしなきゃ」というのは大変でしょうからこうこうでもいいのです・・・”
という、「お母さんのストレスを軽減しよう」的なアドバイスがあったりする割に

「離乳食」や「卒乳」については結構スケジュールがあったりして
ちょっと首尾一貫性がない感じ・・・


私の場合、息子の
「おっぱい大大大大大好き寝ても覚めても離しません病」 から
6か月ころにはこうした 「育児情報」 は
気にしないことにしていたので、さらっと読んで
使えそうな情報があれば取っておこうかな、くらいの感じでした。

もちろん、病気についての知識とかは便利だと思うし
考え方は人それぞれなので
「とっても役に立つ」 という方もいらっしゃると思いますが
私の考え方にはあんまり合わないかな、という感じ。





「親子で遊ぼう」のシリーズは、そうだなあ〜

こういうものを参考にして、
「自分なりに」オリジナルで遊べる人にはいいかもしれないけど
自分なりに遊べる人にはそもそもこういうのはいらない気もするし・・・

本当に分からなくて困ってるという人には・・・どうだろう。
本やDVDを見ながら歌ってあげなきゃ、とか
こういう風に手を動かさなきゃ! と思ってしまわないかな〜

それよりも 「その子が何を求めているか、どうしたら喜ぶか」 は
「その子によって違うんだからその子に聞いた方が良いのでは?」
=子どもの目を見て、子供の気持ちをくみ取ろうとすることのほうが大事なのでは?

と私は思ってしまうタイプなので
目次だけ見て 「私にはいらない」 と思ってしまい全く使っていません。





子ども用の絵本も、ちょっと微妙〜なものもありましたが
全体的には、絵本はまあまあかな〜という感じでした。
絶賛と言うほどではないです。
本屋さんで適当に買うよりはいいかも、くらい。
(私が絵本もかなり吟味して買うクチだから点数厳しいのかも?)

「いないいないばあ」 はよかったです。
あと 「にゃ〜ん」(なんでにゃ〜んなのかは?だけど)
最後の「ママ ママ ママ」 も良かったかな。

でも、
赤ちゃん用だからってこどもなめてないですか?
間違った日本語教えちゃいかん!
と思ってしまうものもありました。

半々くらいかな〜




トータルでは、取ってよかったです。

おもちゃだけでもお得だと思います。

baby コースは生後6か月〜1歳のコースです。
資料請求でこんなものがもらえたらしいけど
<こどもちゃれんじ baby>資料請求で「おでかけスプーン&すり小鉢セット」をプレゼント♪

実はお試し的なこともできたらしいけど
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

私はイキナリもう、即注文してしまったので
ちょっともったいなかったな〜〜
後でこういうサービスもあったことを知りました^^;




んでも、続きの1〜2歳からの学年ごとの 
「こどもちゃれんじ」(来春4月から〜) は取らないつもりです。

DVDはまだ見せたくないし
「しまじろうがやっているからやろうね」 という教え方はしたくないので・・・
あまり私とは合わなそうだから。

でも、1〜2歳のうちはテレビあまり見せたくない、というだけなので
幼稚園はいるころからはまたお世話になるかもです。

私自身、「ちゃれんじ」 には小学校5年生から大学受験までお世話になったので・・・
(小学校1〜4年生まで学研だった)



というわけで、超個人的
「こどもちゃれんじbaby」 使用体験レビューでした。
posted by ハッピー子育て♪ママ at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 使ってよかった愛用品v | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

お肌カサカサの時にとっても良かったおすすめ肌着v

肌着の話題になったので
今日は今着せてる肌着の話。
特に肌の弱い赤ちゃんにめちゃおすすめ肌着です!

息子は7か月ころまで、肌のトラブルがなく
つるっつるのお肌だったので、
それまで、かなり安い肌着を着せてました。

だって、あっという間に着られなくなっちゃうし・・・
と思って。

1枚500円しないくらいの
3枚セットで1200円とか、2枚で999円とかの。


でもですね。

7か月ころに、アトピーというわけではないんですが
胸や首のあたりがブツブツになって赤くはれて
痒いらしく、日中も掻いているのはもちろん
夜中も、痒くて眠れなくなってしまったのです。

それまでは、愛用のベビーローションとベビーオイルを塗れば
3日くらいできれいに治ってしまうかぶれ程度しか
なったことがなかったのに・・・



5か月ころから夜中の授乳が1〜2回始まっていたのですが
それが3回になり、4回になり・・・


一番ひどかった8か月になった頃には

夜中30分〜1時間ごとに起きて泣き
授乳して寝付かせ・・・・
1日24回以上授乳してました。


あまりの多さに数えるのが嫌になりました^^;
(それから、数えるのやめました・・・
 それまでがんばって育児日記に書いていたんですが;)



これは、もちろん息子も辛いし
私も、睡眠不足でフラフラ。
何度か日中具合が悪くなる日も。

これはいけない!
っていうか、身体がもたない!!



で、何とかならないか・・・
と思って、ふと思い出したのが
肌着。


もしかして、着心地悪いかも???


そして買ってみたのがコレ。

     ↓↓↓
【最大57%OFF!】FIXONI綿100%男女半袖ボディスーツアウトレット共同購入!

柄が選べるほう
新柄入荷!お試し価格1着600円!北欧ブランド綿100%半袖ボディスーツ【KBM080404】
も買ってみました。
はっきり言って選べるほど柄はないのですが^^;
柄が選べるものが、肩がクロスタイプだったので。


届いてみての感想は、
おおお、気持ちいい〜〜!!

肌ざわりスルスル!
首やそでぐりまでスルスルです。
これは気持ちいい!
寝心地も良いかも!!

こんなのです。
おすすめ肌着
基本的には、生地がとてもしっかりしていて厚手。
すごーく薄手で柄が透けているものもありますが
これがまた、やわらか〜くて気持ちいいです。
薄くてちゃちというわけでは決してなく、
「とっても、良い」薄手です。


で、結果は・・・・・


クロスタイプの肌着を着せた日・・・・
なんと!!
起きるのが3時間おきになりました!!



気のせい?
たまたま??

と思ったものの・・・・

次の日も、また次の日も
2〜3時間寝てくれるようになったのです!!



涙が出るほど嬉しかった〜!!


っていうか、
今まで、安い肌着を着せていた母を許しておくれ。
ゴワゴワで、気持ち悪かったのね・・・
ごめんねーー!!!



高級ブランドのアウトレットですが
お品はとても良いです。

お値段も、1枚600円なら、パックの安モノ肌着+100円。
それで痒くて気持ち悪くて眠れない
なんて言うことがなくなるのなら安い買い物よ〜〜!!

買いだめしました。
今はもう、毎日これです。

以前の安肌着が着せられなくなりました^^;

夜寝るときはクロスタイプ
昼間肩スナップのものにしています。
やっぱり、夜はスナップがないほうがいいみたい。



1度、縫製が完全にほどけてしまってるのが届きましたが
すぐに代品を送ってもらえましたよ〜

多少の縫製の乱れくらいだと「アウトレットの理由」に
含まれるみたいですが、言ってみるもんだなー


というわけで

おすすめ肌着です!!

     ↓↓↓
ケアフォーユーデンマークSHOP




ちなみに、ひどかった肌荒れも
今はほとんど治りましたよ^^*
★ポチっと応援お願いします〜! → blogranking1.gif
 
 
 
posted by ハッピー子育て♪ママ at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使ってよかった愛用品v | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。