楽しい子育て真っ最中!ママのゆったり知育論&子育て日記

「幼児教育」なんていらないけど
「広い意味での頭の良さ」「人間力」はつけてあげたい。 そんな我が家の
すぐマネできる ”のんびり知育論 = 子育て日記”デス。(*^ー^)ノ

 【我が家の基本路線】 *シアーズ博士夫妻のベビーブック & *「語りかけ」育児

2008年07月05日

赤ちゃんの声を真似すると

というわけで、
ウチで一番気をつけているのは

できるだけ、こどもの目線に寄り添うこと

です。



話しかけ方に関しては、

・息子の真似する
・息子が見ているもの(興味ありそうなもの)について話す
・いろいろなものを意図的に見せてそれについて話す


という感じです。



2番目に関しては昨日の通りです。


3番目は・・・
おとといの話題になりますが、たとえば飛行機。

もちろん、息子も、はじめから飛行機の音に反応していたわけじゃないいのね。

飛行機の音がする
  ↓
「私が」、飛行機を探す
  ↓
飛行機を見つけると、「私が」、空を指さして

「ほら、ムスコ、見てごらん、「飛行機」だよ!
 ぶい〜〜〜〜〜〜ん!!
 すごいねえ!! 「ひこうき」が空を飛んでるよ!」

と言ってあげていたのです。

そのうち、彼は、
この「音」と、空を動く物体X=「ひこうき」を
関連付けて覚えたようです。

この「音」がすると、「自分で」空を見上げ、
「飛行機」を探すようになりました。
見つかると、私に教えてくれます。
だから

「あ〜っ、飛行機だ、飛行機があったねえ!
 すごいねえ!
 るるるるるるるるるるる だねえ!」

と言ってあげるとものすご〜〜く喜びます。
キャッハハハ! と笑って私の顔を見、
とびはねる動作(足をピンピン)をします。

「自分で飛行機を見つけた」
「それをお母さんが分かってくれた」
というのが嬉しいのではないかな?
と思っています。




*この(るるるるるるるるる) というのは
ある時、この絵本を見つけて読んでから定番になった
飛行機のエンジン音です。
るるるるる
るるるるる

「るるるるる?」 と最初は思ったのですが
これがどうして、早回しするとかなりそれっぽい爆音に聞こえます。
息子は今じゃ飛行機を見た後は 「るるるるる」 を
本棚から自分で引っ張り出してきます。
 


こどもが 「新しい言葉」 を覚えていくのには
2番目と3番目の両方ともやるのが良いのではと思います。

といっても、ムズかしく考えることは何もなくて
ただ、お散歩しながらたくさん、
子供が興味深げに見ているものについて話したり
見えるものについて指差しして
子供の目線を導きながらお話すればいいだけだと思います。




そして、極めつけ。
1番目。

・息子の真似する

これ、やってるお母さん、見たことありません(笑)


息子は、たぶん性格もあってか、
0か月の新生児の頃からお話を始めました。

「あー」と生後3週間には言い始めたのです。

これは、私たちが息子の顔を覗き込んで、
目線を合わせて見つめあってあげると声を出しました。

私と主人は嬉しくて、息子の目を見ながら
「あー」 には 「あー」
「うるぅ〜」 には 「うるぅ〜」
「うらあ〜」 には 「うらあ〜」
と返してあげていました。

息子はとってもうれしそうに、
5分くらいはえんえんとしゃべりました。

これは先日紹介の「0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児」に書いてあったのですが
「育児書に書いてあったから」というよりも
子供の声に応える、ということは、
ごくごく自然なことに思いました。
私たちが自発的に、やりたくなった

という感じです。



生後3週間でこれですから、
私たちはうれしくて、いっぱい息子と
「おしゃべり」をするのが楽しくてたまらなくなりました。

で、これを今でもずっと続けています。

上のような「教えてあげる」ことももちろんしますが
まずは、息子が
「ううー!」 と言って道を指させばば 「ううー! あっちがいいの?」
「ほうー」 と言えば 「ほうー、なにかあった?」
「うぐるるるる!」 と言えば 「うぐるるるる! ・・・って何のこと?」

などなど・・・、
漫才のようですね(笑)


実際、散歩中、
道行く人が「ナンダ?」という顔して振り返ります(笑)。


はじめはちょっと恥ずかしかったけど
いやな顔をする人はほとんどいないので
というより、ニコニコと近づいてきてお話してもらえることのほうが
ずうっと多いので、嬉しいです^^*

おかげで息子も人見知りも全くしません。
道行く人に逆に話しかけるのが大好きです。


息子がおしゃべり大好きで
言葉の理解度も早いのは
この「お話」のおかげだと思っています。

0〜1歳の言葉にならない言葉を話すお子さんをお持ちの方、
子供に何を話したらいいのか分からない、なんてお母さん。
ぜひやってみてください、これはおススメです!!

赤ちゃんと話すのは、とおっても、楽しいっ!!

これは私の実感です。
 
 
 
 
posted by ハッピー子育て♪ママ at 06:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家の育児法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!
どうしてここまで子供に寄り添うことができるのですか???
本当にすごいです!!!
師匠と呼ばせてください!!!
あ、コメント、ありがとうございました。
もちろん、相互リンク、よろしくお願いいたします!
私も夫も素朴な高卒夫婦で、小学校受験をしたときは、本当にいろいろなことがありました。
いつか、「山猿一家、私立小学校へ行く!」って本出そうかなと言って、幼児教室(小学校受験のために通った塾)の先生に笑われたくらいです。
「受かりました!」と電話したら、先生が驚きのあまり、受話器を落としたことを昨日のことのように思い出します。
もっと早く、はぴままさんのブログに出会えていたら・・・(私の方が先輩だっていうのは分かっているんですが・・・)
私にとって子育てはとにかく自分に向き合わされる修行のような感じだったので、もう少し楽しく明るく、子供たちと過ごしたいと思います。ありがとうございました!
応援 ポチ!
Posted by ねじさ at 2008年07月05日 22:44
ねじささん、おはようございます〜
そそそうですか??
内容的には大したことはしていないつもりなんですが、気持ちの余裕は要るかもしれませんね。
先生が受話器を落っことす話いいですねw
きっとほんとうにご縁があったんですね〜
私も人生修業だな〜と思います^^*
こちらこそ、これからもよろしくおねがいしますね!
Posted by はぴママ at 2008年07月06日 09:44
興味深いブログですね〜。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

楽天トラベルの1番人気「ANA楽パック」
http://travelrakuten.zz.tc/package

相互リンクを張りませんか?
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelmanlink@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年07月06日 11:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。